通学・通勤に自転車を利用している人も多いと思いますが、

足の付け根、お尻あたりに力を入れるように漕ぐと、ダイエットや、

ヒップアップに効果的です。

 

 

この方法で自転車を漕ぐと、自然に腹筋を使用することができるので、

安定して速く自転車を漕ぐことができます。

 

 

最初は、この力を入れるというのが辛く、長持ちしないのですが、

「あの電柱まで」「あのコンビニまで」と目標を持ちながら進むと、

意外にも習慣付いていくものなのです。

 

 

ただし、自転車でこういった運動をすると、足も太くなるのが難点。

脚の筋力は付け過ぎないほうが、女性は良いと思いますので、

程々に行うのが良いでしょう。

 

 

実際にこの方法を用いたら、お尻まわりがスッキリするようになり、

水着になっても、恥ずかしくないスタイルになることができました。

 

 

それまでは特に運動などは何もしてこなかったので、それが、

ダイエットやスタイルの維持に大きくはたらいたのかも知れません。

是非、自身のスタイル維持に役立ててみてください。

 

 

自転車に乗る時間がない人は美尻クッションもおすすめ

20代〜30代前半のうちは、それほど気にならないかも知れませんが、

30代後半、40代、50代になると、お尻の垂れ方が気になってくる人が増えます。

 

 

体重自体はさほど変わらないのに、徐々に重力に負けてしまうお尻。

なんとかきゅっと上に引き上げたいと考える女性も多いと思います。

 

 

そんな女性におすすめなのが、今人気の美尻クッションです。

実際に美尻クッションを使用してみると分かるのですが、

骨盤全体をしっかりとサポートしてくれるようなクッションとなるので、

それほど辛いとは感じません。

 

 

しかし、お尻のヒップアップができるように、両サイドが上がるので、

ヒップアップされているような感覚が、クッションに座っている間、

ずっと持続することができます。

 

 

さまざまな美尻クッションがありますが、低反発素材でつくられているもの、

姿勢を正せるようなものであることが理想です。

 

 

また、オフィスのイスにも置けるものや、自宅で使える座椅子タイプなど

さまざまな形状のものがあるので、用途に応じて選んでみてください。